マカにペニス増大が期待できる理由は?正しい摂取量も調べました!

マカにペニス増大が期待できる理由は?正しい摂取量も調べました! ペニス増大まとめ

「マカ」という名前は聞いたことがあるものの、具体的にどういった健康効果があるのか知らない人は多いのではないでしょうか。

この記事ではマカに含まれている栄養素を紹介しながら、それらがペニス増大にどのように働きかけるのかを詳しく解説していきます。

またマカを効果的に摂取する方法や、マカが配合されたペニス増大サプリを選ぶ際のコツについても紹介しているので、
ペニスが小さいことにコンプレックスを持っている男性はぜひ参考にしてください。

そもそも「マカ」って?

マカは、南米ペルーの高地に住む人たちに古くから食べ続けられている野菜の一種です。

古くから、マカを食べると、疲労回復身体機能の向上健康な子どもができる、といったさまざまな効能が言い伝えられていたようです。

また薬としても利用されてきた歴史があります。
近代になってからその効果・効能が医学的にますます注目されており、日本だけでなく世界中で栄養価の高い食べ物として研究や開発が進められています。

ペニスが増大するメカニズム

マカが実際どのようにペニス増大に効果的に作用するのかを知ってもらうために、まずはペニスが増大する仕組みについて簡単に説明します。

ペニスが大きくなっている状態をいわゆる「勃起」と言います。
勃起は、ペニスに大量の血液が流れ込むことで起こる現象です。
血液はペニスの8割を構成すると言われる3本の海綿体という組織に流れ込むのですが、この海綿体に異常があると最大限の勃起が難しくなります。
また血管が収縮していたり血栓があったりなど、血液が正常に流れない異常がある場合も勃起力が低下することになります。

つまり、こうした異常を改善したり正常な働きを維持したりするなどしてペニス増大をよりサポートしてくれる存在が「マカ」なのです。
マカに含まれる豊富な栄養素には、ペニス増大に効果的な成分がたくさんあります。

マカに含まれる栄養素とそのペニス増大効果 5つ

アルギニン

マカに含まれるアルギニンはアミノ酸の一種です。
ペニス増大に期待できる効果としてもっとも代表的なのが、血液の巡りを良くする点です。
ペニス増大のメカニズムで紹介したように、血液の巡りを良くすることは勃起時のペニスに大量の血液を入り込ませられることにつながります。
アルギニンは世の中にあるペニス増大サプリには必ずと言っていいほど含まれている成分でもあります。
実績や信頼性の面でも、期待できる増大効果はお墨付きと言って過言ではないでしょう。

亜鉛

牡蠣やレバーなどに豊富に含まれていることで知られる亜鉛ですが、マカにも含まれていることはあまり知られていません。
亜鉛には、性欲減退を予防したり勃起の持久力を向上させたりする効果が期待できます。
性欲や勃起力のアップは、脳や神経から興奮作用を増幅させたり精力・活力を向上させたりすることにつながるため、ペニスの増大にも大きく作用します。
人間の体は、食べ物から亜鉛を摂取しても15〜30%ほどしか吸収できないと言われます。
マカに含まれる他の栄養素と一緒に摂取することで吸収量をアップさせることが可能となります。

タンパク質

精巣で作られる精液と精子の大部分はタンパク質で作られています。
つまりタンパク質を含むマカを摂取することは精力増強につながり、ひいては勃起時のペニスを大きくする効果が期待できます。
また「タンパク質には筋肉の増強させる働きもある」という知識を持っている人は多いかと思います。
そして実は、筋力アップには、男性ホルモンであるテストロテンの分泌増加が期待できたり、ペニスの勃起を支えるPC筋という筋肉を発達させたり、といったペニス増大に対する副次的な効果も期待できます。

カルシウム

骨や歯の健康維持に効果的と言われるカルシウムですが、実は血液を健全に保つためにも欠かせない成分です。
また、神経の興奮を抑えるなど自律神経を整える働きもあると言われています。
自律神経のバランスが崩れていることは、ED(勃起不全)などの勃起力低下を招くと言われているため、ペニスを大きくしたい人にとってこの働きは必要不可欠な要素です。
さらにカルシウムには、亜鉛の吸収を助ける作用があることもペニス増大を相乗的にサポートする働きの1つです。

各種ビタミン

「栄養素の王様」とも言われるビタミンもマカに含まれる成分の1つです。
ペニス増大の効果としては、「血行促進や動脈硬化予防などによる勃起力向上」、「新陳代謝を促すことによるペニス増大に関わる栄養素の吸収量アップ」などが期待できます。
さらにビタミンB群の1つであるビオチンには、生殖器官の機能を高まる作用もあると言われています。

これらの栄養素は1種類だけを摂っても高い効果は期待できません。
互いに作用することでペニス増大に効果的な反応を起こします。
たとえば亜鉛は、タンパク質と結合した状態でこそ活発に働く栄養素です。
このように栄養素がバランスよく含まれており同時に摂取できるという点は、マカの何よりも魅力と言えるでしょう。

マカを効率的に摂取するには?摂取量の目安

マカを摂取するにはやはりサプリメントが有効です。

マカに含まれている栄養素の魅力は多くの人が知っているため、ネット通販を中心に個人個人の目的に合わせたマカのサプリメントがたくさん販売されています。
タブレット、カプセル、粉末などさまざまなタイプがあるため自分に合ったサプリを選びましょう。

そしてペニスを増大させる目的で選ぶのであれば、マカが配合されたペニス増大サプリを活用するのがオススメです。マカだけでなく、ペニス増大の効果が期待できる豊富な種類の栄養素が配合されているため、血液や代謝をはじめ、さまざまな角度からペニス増大への効果を発揮してくれるはずです。

「マカは一度にどれだけ摂取すれば効果的なの?」

と疑問に思っている人もいるでしょう。
適切な摂取量は、それぞれの製品によって異なります。
その用法を守って正しい量を摂ることが重要です。
効果をたくさん出したいからと言って過剰に摂取するのはNGです。
効果があらわれない可能性があるだけでなく、副作用として下痢や頭痛といった症状が出るリスクがあります。

マカとともに含まれていて欲しい3つの成分

ペニス増大サプリを活用しようとしている人に向けて、マカとともに配合されていると嬉しい成分を紹介します。
これらが入っていることでより高いペニス増大効果が期待できるため、購入する前に成分項目をしっかりとチェックすることが重要です。

シトルリン

シトルリンには、NOという一酸化炭素を作りだすことで血液をサラサラにする効果が期待できます。
マカに含まれるアルギニンとともに、ペニス増大サプリには欠かせない栄養素の1つです。
反対にシトルリンが入っていないペニス増大サプリは信頼できるサプリとは言えないので、見逃さないように注意です。

ガラナ

ガラナもさまざまなサプリメントに配合されていることで有名な栄養素です。
ガラナには含まれるガラニン・カフェインには血流量を増やす働きがあるため、ペニス増大に対して非常に効果的に作用します。
また栄養素を体全体に行き渡らせる作用もあると言われているため、疲労回復、滋養強壮、精力増強、といった効果も期待できます。
ペニス増大サプリには欠かせない栄養素と言えるでしょう。

ビール酵母

ビール酵母には、アミノ酸、タンパク質、ミネラルといったペニス増大には欠かせない栄養素が含まれています。
血液の流れをスムーズにする、栄養素を体全体に循環させる、精力増強、鉄の吸収を助ける、など実にさまざまなペニス増大効果が期待できます。
その効果への魅力から、一般的な栄養補助食品の中には粉末状のビール酵母を料理に混ぜて摂取するタイプもあるほどです。
ただ、ペニス増大サプリに関してはビール酵母が配合されている種類は決して多くないので、シトルリンやガラナと同じくしっかりと成分をチェックし、見逃さないようにしましょう。

マカとペニス増大 まとめ

マカはペニス増大に非常に高い効果が期待できる栄養素であるものの、普段の食事などから簡単に摂取できる成分ではありません。
実際に摂取している人は、サプリなどの栄養補助食品を活用している人がほとんどです。
ただ、ペニスが小さいことにコンプレックスを持っている男性は、一般的なサプリではなくペニス増大サプリからマカを摂取しましょう。

そして製品を購入・使用する際のポイントである、「成分項目をチェックする」「海外製ではなく国産を買う」「用法は必ず守る」、の3つもぜひ併せて覚えておいてください。

ペニス増大サプリ選びに悩んだらどうすればいい?

ブラビオンって危険なサプリ?効果や評判を徹底検証!では、ペニス増大が強く期待できるサプリメント・ブラビオンについての効果や口コミなどの情報を網羅しています。

ブラビオンのことをもっと詳しく知りたい方は、ぜひ一度チェックしてみてください!