ブラビオンに副作用は?そもそも増大サプリを飲まない方がいい人もいる?

ブラビオンに副作用は?そもそも増大サプリを飲まない方がいい人もいる? ブラビオン

ブラビオン(bravion)だけでなく、増大サプリを摂取する時に心配なのが副作用があるのかどうか。
バイアグラなどのED治療に使われるものは医薬品なので即効性もあれば副作用というのも存在します。
でも、ブラビオンはサプリメントなので副作用はない。
果たしてそういいきれるのでしょうか。

そこで今回はブラビオンに副作用はないのかを徹底的に調べました!

ブラビオン公式サイトのQ&Aで副作用に関して言及している

まず、ブラビオン公式サイトにあるQ&Aに副作用に関して記述している部分があったので見てみましょう。

ブラビオン公式Q&A_副作用について
医薬品成分や、規格外の成分、効果のわからない成分は一切含まれておりません。とあります。

また、別のQ&Aに以下のような記述もありました。

ブラビオン公式Q&A_飲んでも大丈夫
医薬品ではなく栄養補助食品と明記されています。この栄養補助食品はサプリメントと同意義です。

これらの記述からブラビオンが医薬品ではなくサプリメントであるという事はわかりました。
ですが、同時に2つの疑問が沸いてきました。

ブラビオンの副作用に関する疑問点
●本当に含有成分は大丈夫なのか?
●医薬品とサプリメントの違いはなんなのか?

この2点をさらに深く調べてみました。

ブラビオンに含まれている成分を徹底調査

ブラビオンは増大サプリの中では珍しく、含有成分を公開しています。
そこで、各種成分に着目し、それぞれの成分に副作用はないのか調べてみました。

シトルリン

シトルリンはアミノ酸の一種で、もともとはスイカの中から発見された成分です。
つまり、天然のアミノ成分なので安全性は高いです。
シトルリンには血液の流れをよくする効果が期待出来ます。
天然由来の成分なので、副作用は心配ないでしょう。
ただ食物アレルギーのある方は注意が必要です。
また、心臓や血圧などに不安のある方も、注意が必要です。

アルギニン

アルギニンもシトルリンと同じく、害の無いアミノ酸の一種です。
効果もシトルリンと似ており、アルギニンには血流を良くする効果があります。
アルギニンも天然の由来のアミノ酸ですので、安心・安全な成分です。
以上のことを考えると、アルギニンもシトルリン同様、アレルギーや持病のある方以外は副作用を気にする必要も無いようです。

マカ

マカの原産国は南米ペルーで、アブラナ科の多年生植物です。
「マカ」だけを前面に出ている精力剤もあるくらい、マカの実力は認知されています。
マカの含む栄養素は、大量の必須アミノ酸に、鉄分(ジャガイモの約2倍ともいわれる)・カルシウム亜鉛など、きわめて高い栄養素が含まれています。
マカの成分も自然由来ですから特に副作用を気にする必要もなさそうです。

ビール酵母

ビール酵母は、パン作りに使うイースト菌などの仲間、酵母菌の一種です。
ビール製造の過程では麦汁を発酵させる為に使用されています。
細胞壁にグルカンやマンナンを含んで、細胞の中には必須アミノ酸やビタミンなどのたくさんの栄養成分を含んでいます。
こちらも、やはり自然由来の成分ですので、特にこれといった副作用はありません。
ですが、酵母関しては、アレルギーを持っている人は反応する可能性もあるので注意したほうがいいです。
血糖値を下げる効果もあるため糖尿病の人も少し注意したほうがいいかもしれません。

トレハロース

製品維持のために配合されている成分です。
トレハロースはWHOにも認められている成分なので特に副作用を気にする必要はなさそうです。
大量摂取するとお腹が緩くなったり、反対に便秘になったりしますが、ブラビオンの服用でそこまでにいたることは無いように思います。

ガラナ末

ムクロジ科の蔓性木本で、原産地は南アメリカの熱帯雨林です。
成分には、カフェインタンニンサポニン油脂などを含みます。
これも今まで紹介した成分同様、自然由来のものなので、特に副作用を気にする必要はなさそうです。
カフェインを含んでいるので、毎日コーヒーやエナジードリンクなどを飲んでいるという人は過剰摂取にならないよう気をつけたほうがいいかもしれません。

赤ガウクルア

赤ガウクルアは、インド・タイのメコン川流域に自生する熱帯植物でハーブの仲間です。
アカガウクルア古くから男性の強壮や強精剤として長く重宝されてきました。
疲れやすい、体力の衰え、というような滋養強壮効果も最近では注目されています。
また、血流改善効果疲労回復効果抗炎症作用抗ストレス作用等、色々な効果も期待されています。
これも同様に自然由来の成分ですので特に副作用を気にする必要はなさそうです。

各種成分まとめ
●基本的に各種成分に副作用はない
●一部アレルギー反応が出るかもしれない成分はある

 

医薬品とサプリメントの違い

『増大サプリはサプリメントであって医薬品ではないので副作用はない。』
いろんなところでこのような文章を目にしますが、医薬品とサプリメントの違いはいったい何なのでしょうか?

医薬品とは

医薬品とは特定の症状や病状に対して治療や予防効果が認められているもの。
例えば、鼻水が出るような風邪をひいて風邪薬を飲んだ時。
鼻水が止まると同時に、強い眠気に襲われたり、喉がかわいたりの症状が現れます。
この場合、鼻水が止まるのが薬の主作用、眠気や喉がかわく働きを副作用と言います。
薬の場合は即効性があると同時に、副作用も多少存在します。

サプリメントとは

何かの病状や症状などに対して効果があるわけではなく、ビタミンやミネラルなどの不足しがちな栄養補給を補助するもの。
あくまで普段の食事で摂取しきれなかった栄養成分を補助するのが目的です。
その為、即効性というものもなければ、副作用というものも基本的に存在しません。

  医薬品 サプリメント
目的 病状などの治療・予防 不足している栄養補給の補助
即効性 ある ない
副作用 基本的にある 基本的にない

医薬品とサプリメントではそもそも摂取する目的が違います。
その点に関して理解していれば副作用がない事も理解出来るのではないかと思います。

副作用と勘違いされやすいブラビオンの作用

ブラビオンの口コミを見ていると、ペニス増大を求めるあまり、それ以外の効果を副作用だと思ってしまっている人達がいます。
これらは服用し始めてから1週間前後で感じられることが多いものです。
その中でも勘違いされがちな効果を見てみましょう。

精力が強くなった、勃起力が向上した

ブラビオンに含まれているマカやガラナには亜鉛や鉄分、カルシウムなどが含まれています。
これらは精液を作る原料となるものです。
ブラビオンを飲むことで普段より摂取する量が多くなると、作られる精液の量ももちろん増えます。
それとあわせて血流も少しずつですがよくなっていれば、ペニスに流れる血液量も増えていくので、自然と精力は沸いてくるのは頷けます。

これは副作用ではなく初期段階で感じられることが多い効果という事です。

朝勃ちするようになった

朝に関わらず、眠りから覚めた時に勃起している人が多いみたいですね。
これも上記と同じような理由から勃起するようになっているのですが、実は朝勃ちってペニスにとってとても大切な事なんです。

寝ている間に体がペニスに血液を送り込んでいるわけですが、長い間勃起していないと海綿体や血管が柔軟性を失ってしまうのです。
そうなると血流が悪くなり、酸素不足になりペニスが老化していってしまうんですね。

もし、ブラビオンを飲んで朝勃ちするようになったという人はペニスの老化が始まっていたのかもしれません。
でも、大丈夫です。
毎日朝勃ちすることで若返っていきます。

ブラビオンを飲み始めると朝勃ちが強くなる!?勃起力が向上する理由

2018.05.07
ブラビオンと朝勃ちに関しての詳細記事はこちら

ブラビオンだけで高血圧になる?

ブラビオンは、サプリであり急激に血流を増大させたり、そのほかの効果が急激に出てきたりするようなものではありません。
ですから、ブラビオンだけが原因で、健康な人が高血圧になるというのはちょっと考えにくいです。

仮に、ブラビオンを飲んで高血圧の症状が出たとしても、それは元からそういう傾向があったとか、それ以前に高血圧になりかけていて、最終的な引き金がブラビオンになってしまった、というものであればあり得るかもしれません。
もちろん、高血圧の症状が元々ある方は自己判断でブラビオンを飲まず、必ず医師の判断を仰いでください。

そう考えると、健康な人が「ブラビオンを飲んだら、高血圧になるかも」と言った不安は特に考える必要はないということが分かります。

ブラビオンは心臓に負担をかける?

血圧同様、ブラビオンは心臓に対して急激にまたは重大な負担をかけるということはほとんどありません。
始めから、心臓に疾患を持っていたりするようであれば、当然なんらかの負担や、思いがけない効果が出てもおかしくはありません。
しかしながら、健康な人の心臓にダメージを与えるような急激な効果はないので、こちらもそこまで過敏に気にしすぎることもないでしょう。

ただし、これも同じですが、心臓の弱い方や、投薬中の方などは、自己判断で使用することなく必ず医師の判断を仰ぎましょう。

もともと健康に不安な点がある人は?

健康に不安がある人も、どんな具合かにもよりますが、そう言った不安がある場合は、まず医師に相談した方が確実です。
ブラビオンは、国産サプリで、しかも工程や材料において公式な規格に則って生産されています。
ですから、普通の人が飲んでどうにかなってしまう成分というものは入ってはいません。

基本的には安心して使用できる増大サプリです。
うまく付き合うことで自分の望む効果が発揮されるはずです。

投薬中の人は?

ブラビオンに限ったことではありませんが、
何か体に心配事のある時に、医師から言われた以外のものを服用するときは医師に相談することが賢明です

最近は、病院の薬も調剤薬局でもらうパターンも増えているので、そこの薬剤師さんに話を聞いてもらうのもいいかもしれません。
増大サプリなので、なんとなく恥ずかしいという気持ちもあるかもしれませんが、何よりも健康が大切です。
もし確認が困難なようであれば、投薬が終わるまでブラビオンを諦めたほうが良いでしょう。

病院ではお薬手帳を渡せば、飲み合わせなどを確認してくれますから安心ですが、
サプリの場合はそう言ったものがないので、基本的には自己責任において服用することになり余す。

ブラビオンは自然由来の成分ばかりなので、特に薬との飲み合わせが悪いというのも少ないのですが、
ここは健康あってのペニス増大ですから、万全を期して対応したいものです。

とにかく健康第一というスタンスは崩さないで考えましょう。
健康でなければペニス増大しても意味がありません。
しっかりと自分の体調や体質、状況を把握してブラビオンと上手に付き合えるかどうかを確認してから使用を始めてください。

ブラビオンを摂取中に副作用かな?と思ったら。

ブラビオンを飲んでも基本的に副作用がないという事はわかりました。
しかし、摂取し始めてから『急に体調が優れない』『気分が悪くなった』など、副作用かもしれないという症状が現れた場合はどのようにしたらいいのでしょうか。

まずは、一旦摂取を止めることをオススメします。
ペニス増大を目的としていたのに体調を崩した、となれば元も子もありません。
一度ブラビオンを摂取する生活をストップし、その後体調がどうなるか様子見をしましょう。

その後問題がなければ再開してもいいかもしれません。
ですが、それでも不安だという方や、一向によくならない、という方はお医者さんにご相談することを強くオススメします。

ブラビオンに含まれているシトルリンやビール酵母はアレルギーを持っている人には反応する可能性があります。
もしかしたらアレルギー反応かもしれません。
また、同じく含有成分であるガラナ末にはカフェインが含まれています。
コーヒーなどを常飲している場合はカフェインの過剰摂取の場合もあります。

基本的には副作用はありませんが、どんなサプリメントでも身体に合う・合わないはあります。
その場合はブラビオン以外でご自身の身体に合ったサプリを摂取することをオススメします。

副作用かな?と思う症状が出たら
●摂取するのを一旦止めて様子を見る
●経過が優れない場合は医者に見てもらう

 

ブラビオンの副作用まとめ

成分の一部にアレルギー反応が出る可能性のあるものも含まれているようですが、基本的に副作用はないようです。

どんな増大サプリも2~3ヶ月は継続摂取を勧められています。なので不安要素は出来るだけ排除したいもの。
ブラビオンは安心して長期間摂取できるペニス増大サプリと言えると思います。

ブラビオンについてもっと知りたい!

ブラビオンって危険なサプリ?効果や評判を徹底検証!では、ブラビオンの効果だけでなく、成分や口コミ、購入方法から飲み方までブラビオンに関する情報を網羅しています。

ブラビオンのことをもっと詳しく知りたい方は、ぜひ一度チェックしてみてください!